よくあるご質問

導入前

A. 専用の取付金具を取り付けた状態で納品いたします。ご相談の上、設置環境に合った金具を作成することも可能です。また、ご用命をいただきましたら、当社スタッフが設置いたします。(オプション)

A. 電源(AC100V)は必要となります。延長コードをご利用ください。 AC200V専用ソケットに接続した場合、故障する場合がございますのでご注意下さい。

A. リーフレットやチラシのデータをもとに、編集することも可能です。ご相談ください。

A. 流通対策費(マネキン費用など)、キャンペーン予算、テレビCM費用からの予算などです。

A. 当社でも店頭プロモーション用の映像制作を行っております。(有償・別途お見積り)

A. 当社で全国対応の設置・撤去作業を承っております。(有償・別途お見積り)

A. 冷凍ケース内への設置は、液晶ディスプレイが凍結するためできません。平台冷凍ケースへは、当社でご用意しているオプション什器を使用して頂くことで対応が可能です。

A. DVDプレーヤは、家庭用にてテレビに接続し映画やドラマ等を楽しむことを目的に製品化されたものであり、そのコンテンツの画角も当時のテレビに合わせたものになっております。

他方、当社が15年来自社開発し販売を続けている電子POPは店頭における販促用に特化したものであり、画像等の品質はもとより、 機能、信頼性、寿命、設置のし易さや運用面でもDVDプレーヤとは大きく異なった仕様となっています。

※当社電子POP「19G impactTV」との違いはこちらの比較表をご参考ください。

A.

  • 標準品での動作保証は5-35度としております。

使用電子部品の中で最も低温に弱い(※1)のは液晶パネルであり、この部品自体の動作保証は0-45度となっております。但し、製品製造メーカーとしての安全マージンを確保するために上記の数値を動作保証範囲とさせていただいております。※1.機能的には問題はありませんが、液晶の発色/色温度に変化が見られるものです。

  • しかしながら、液晶パネルはバックライトに用いているLED素子の発熱によりパネル自体が温められ周囲温度より5~7℃程度の上昇があるため、実力的にはマイナス5℃程度の環境であれば問題無く継続運用はできます(保証をする場合には別途協議が必要となります)。

  • 当社製品の一部で使用している7インチIPSタイプ高輝度LCD搭載モデルでは液晶パネル自体の動作保証がマイナス10-50度となっており、このモデルについてはマイナス5度環境のご利用で動作保証が可能です。以下は当該液晶パネルのデータシートからの抜粋情報です。

absolute-max.rating

  • 上記のように氷点下での使用も可能ですが、動作保証範囲温度内であっても“結露しないこと”が条件となっております。氷点下で運用中の製品を室温(約25度)に移動させた場合などは製品内部に結露が発生し、そのまま電源を入れると内部にできた水滴により正常動作しなかったり、機器が破損したりする恐れがあります。

A.

  • 音声POP製品では、液晶パネルのように低温性能が低い部品を使用していないため氷点下環境での使用は可能です。しかしながら電源として使用している乾電池の性能は環境温度に著しく依存(※1)するため、動作保証温度以下でご使用になる場合には累積動作保証期間が著しく低下することになります。
  • 使用環境温度と電池性能(機器稼働時間)との関係を以下のグラフ(※2)で確認することができます。
  定電流負荷の連続放電時間と環境温度の関係

放電電流が40mAの時で比較すると、室温20℃の場合52hであるのに対し、氷点下では33hと(63%)程度の容量まで低下してしまうことが判ります。

  • アルカリ乾電池と比べると価格は高価になりますが、低温での特性の優れたエナジャイザー社やパナソニックの製品でリチウム乾電池(※3.)を使用することで-10℃の環境でも室温におけるアルカリ乾電池使用時と同等の電池駆動時間を確保することが可能です。

  • なお、使用温度環境に“結露の無いこと”という条件が伴うことは液晶パネル搭載モデルと同様です。

※1. 電池内部に使用されている電極の材質のインピーダンスが温度により増加するため、引き出せるエネルギーの容量が見かけ上、低下してしまうものです。常温に戻すと電池容量が回復し使用することができます。

※2. パナソニック社製アルカリ乾電池の情報ですが、特性を表しているものでありメーカーとして保証しているものではありません。またメーカーによっても異なりますので、あくまでも参考としてください。表中の“持続時間(h)”は当社製品に使用した場合の電池の持ち時間を意味しているものではありません。

※3. パナソニック社製リチウム単三電池価格:@200円×3本=600円

導入後

A. 端末の機種により異なりますが、基本的にmpeg方式です。また、DVカム等のデータを当社でエンコードする事により、再生が可能となります。
※推奨エンコード仕様についての詳しいご説明は、下記PDFファイルをご覧ください。

impactTV用 コンテンツ形式とUSBメモリコピーについて
https://impacttv.co.jp/wp-content/uploads/2016/05/encode160426.pdf

A. 次の方法で設定してください。

例)20 時から 4 時までのタイマー設定をする場合
 ① 20:00 ~ 24:00
 ② 0:00 ~ 4:00 の2つの設定を行ってください。
(PISTA ZEROシリーズはさらに簡単にタイマー設定が可能です)

A. ご購入の場合:購入時から1年間は保障期間とさせていただきます。なお、故障の場合は、センドバック方式(※)による対応となります。
レンタル契約の場合:契約期間中、代替機を発送いたします。

※センドバック方式とは…故障した製品をお客様で取り外していただき、当社宛に送付。修理完了後、返送させていただきます。

故障かなと思ったら

A. 端末ごとのフォルダ名の更新が必要となります。
機種ごとのフォルダ名をこちらから照合し、再生可能な動画ファイルに該当しているかをご確認ください。

A. 立ち上げたときに、ロゴと時間が映るかどうかをご確認ください。

A. 電源ONにしてLEDが赤点灯している場合、タイマー・休日設定をしていないかご確認ください。
時間設定にて現在の時間も合わせてご確認ください。

A. 接続している映像モニタの音量は正しく調節されていますか?
背面にある+-ボタンで音量調節をお願い致します。

A. 次の項目をご確認ください。

①一瞬でコピーが終わった場合。
 ・OSDメニュー画面から、動画プレビューにてファイル名、サムネイルが出ているかをご確認ください。
 (ファイル名もサムネイルも出ていない場合、コピーされていない可能性がございます。)
 ・USBのimpacttvフォルダの中にフォルダを作っていないかご確認ください。

②正常にUSBコピーが完了したが再生しない場合。
 ・OSDメニュー画面→動画プレビューをご確認ください。
 ・OSDメニュー画面から→動画プレビューにてファイル名、サムネイルが出ているかご確認ください。
 (ファイル名は出ているがサムネイルが出ていない場合、コンテンツが推奨フォーマットではない可能性がございます。)
※製品ページの推奨フォーマットをご参照願います。

A. 次の項目をご確認ください。

① AVケーブル出力の場合
・LEDが緑点滅になっているかをご確認ください。
・LEDが赤点滅している場合は「R(戻る)キー」を10秒間長押ししてください。
・LEDが緑点滅して再生されない場合は、外部モニタの入力切替をご確認ください。

②D-sub 15pin出力の場合
・LED が赤点滅になっているかをご確認ください。
・LED が緑点滅している場合は「R(戻る)キー」を10秒間長押ししてください。
・LED が赤点滅して再生されない場合は、外部モニタの入力切替をご確認ください。

A. impactTV本体の電源ランプをご確認ください。

・赤ランプ点灯の場合
impactTV背面のボタンにてエンターボタンを長押しして、メニュー画面が表示されるかをご確認ください。表示される場合、タイマー設定及び日時設定をご確認頂き、本体の設定が稼働時間外に設定されていないかご確認ください。

・消灯している場合
impactTV本体の電源スイッチをご確認ください。電源コンセントが挿入されていることを確認します。
※延長コードをご使用の場合は通電を確認出来ているコンセント口に挿し直しご確認願います。

・緑ランプ点灯の場合
impactTV本体の電源スイッチをONにした際に、impactTVロゴ表示→時計表示があることをご確認ください。

外部モニタと組み合わせご使用頂いている場合は、以下の内容をご参照ください。

Q. (S3、S6のみ) 外部モニタに映像が映りません

A. Wi-Fi BoxのLED1をご確認ください。 LED1(POWER)。 ・点灯:電源オン。 ・消灯:電源オフ。 電源オフになっている場合、impacTVとのUSBケーブルの接続を確認ください。 再度impacTVの電源をオフ/オンし、LED1の点灯を確認ください。 ※詳細については、以下をご確認ください。 Wi-Fi BoxLED詳細

A. 次の項目をご確認ください。

(1)モニターの電源ランプは点灯していますか?
・モニターの電源スイッチのONと電源コンセントが挿さっている事を確認してください。

(2)モニターの入力切替は「HDMI」になっていますか?
・モニターの入力切替を 「HDMI」にしてください。モニターによってはHDMI端子が複数あります。何番に接続しているか確認ください。

(3)HDMIケーブルは挿さっていますか?
・HDMIケーブル抜き差しした上で、S3及びモニター再起動してください。

(4)メディアプレーヤーの電源ランプの色は何色ですか?

・緑色:赤ボタン長押ししてHDMI出力設定初期化(720p)にして流れるかどうか、ご確認ください。
・赤色:Enterボタンを長押ししてメニュー画面出るかご確認いただき、弊社(0120-4510-44)へお問い合わせください。
・消灯:メディアプレーヤーの電源スイッチのONと電源コンセントが挿さっている事を確認してください。

A. タッチパネル製品のため、画面中央を指でタッチして3~5秒長押ししていただくとメニュー画面が表示されます。

A. タッチパネル製品のため、液晶中央を指でタッチして3~5秒長押ししていただくとメニュー画面が表示されます。

1)タイマー設定のご確認。
2)詳細設定→日付設定→時刻設定のご確認。
3)ファイルプレビューのご確認。
4)全て異常ない場合、詳細設定→出荷時設定→戻す をタッチしてください。

A. 本体背面にRボタン(Reset:リセット)があります。クリップの先端など、先の尖ったものを使用してRボタンを押してください。
再起動後にシャットダウンが完了致します。