次世代FTS【PISTA】

PISTA

フィールドトラッキング
ソリューション

PISTAとは

消費者動向を取得して機能するサイネージ

PISTAは最終的に店頭販促を享受するのは「消費者である」という原点に立ち返り、店頭の消費者を見える化(フィールド・トラッキング)することで、販売機会・販促効果最大化の実現を目指します。

フィールドトラッキング

PISTAソリューション一覧

PISTAが用意するソリューションは4種類。
サイネージとしての機能や取得するデータによってソリューションをお選びいただけます。

スマートフォンでご覧の際は横にスワイプ(フリック)してご覧ください。

  ZERO BASIC ADVANCE ADVANCE PRO
*coming soon
PISTA ZERO PISTA ZERO

消費者の動きに合わせ
コンテンツ頭出しが可能な
人感センサー機能を実装

PISTA BASIC

消費者と情報接点の
最適化を実現するための
タッチパネル機能実装

PISTA ADVANCE

サイネージを
オンライン化して
一元管理/配信

PISTA PRO

棚前の消費者行動を
フィールドトラッキング
データ
として取得
定量化・可視化

機能 ZERO 製品一覧 BASIC 製品一覧 ADVANCE 製品一覧 Coming Soon
人感センサー 詳細
タッチパネル 詳細
オンライン 詳細
フィールドトラッキング 詳細
トラッキングデータ分析 詳細

※フィールドトラッキングデータについてローデータで提供を希望する場合は、「PRO+」にて対応いたします。

PISTAの機能

PISTAの機能は大きく分けて5つ。販促の課題に合わせて、合ったものもお選び頂けます。

【機能1】人感センサー

アピールチャンスを逃さない

人の動きに合わせたコンテンツの頭出しが可能な人感センサー機能を実装

人感センサー機能1 人感センサー機能2

【機能2】タッチパネル

タッチパネル機能

双方向、ピンポイント。人の動きに合わせたコンテンツ切り替えでタッチ促進へ。人と情報接点の最適化を実現するタッチパネルを実装(BASIC、ADVANCEシリーズ)

タッチパネル機能

無償で手軽にタッチコンテンツが作成可能

PISTA BASICを購入頂くと、自社開発のCMS(コンテンツマネジメントシステム)が無償で利用できます。通常だと導入時に高額なタッチコンテンツアプリ開発費用が必要ですが、PISTA BASICならハードウェア購入の販促予算で収めることが可能。
更にCMSはクラウドサービスなので、インターネットに繋がるPCさえあれば、いつでも自由にコンテンツ作成を行うことができます。

無償で手軽にタッチコンテンツが作成可能

ログ分析でマーケティングツールとして活用

PISTA BASICは端末の稼働状況とコンテンツ内各ページの閲覧数を、ログとして自動的に端末本体に保存しています。このログデータをUSBメモリで抽出・集積・分析することにより、消費者の興味関心の傾向を把握し、店頭販促に関するPDCAサイクルを回すことができます。
※抽出・集積・分析に関わる作業は有償にて提供可能

タッチログ収集

【機能3】オンライン

オンラインによる一元管理、配信可能。シンプルな仕組み、ローコストなデジタルサイネージへの配信システムを提供。

オンライン

実現できること

運用の効率化、コスト削減、鮮度の高い情報提供が可能となります。

オンラインサイネージで実現できること

【機能4】フィールド・トラッキングイメージ

フィールドトラッキング

impactTV新製品「フィールド・トラッキング・ソリューション PISTA」(特願2015-154398)

【機能5】トラッキングデータ分析イメージ

トラッキングデータ分析

分析画面イメージは こちら

製品詳細は こちら